頭皮のマッサージとシャンプーの仕方を習慣にしよう。 | 髪と頭皮の健康ガイド

頭皮のマッサージとシャンプーの仕方を習慣にしよう。


薄毛や抜け毛に悩む方の特徴の一つに、頭皮が硬くなってくる傾向があります。

また、それと同時に血液の循環がよくないというのも一因に挙げられます。

頭皮の表面には毛細血管が張り巡らされていますが、
毛根や表面までしっかりと栄養が行き渡らないと、薄毛や抜け毛の危険性が増す可能性があるでしょう。

血行を良くするためには頭皮マッサージが有効です。
血流がよくなると毛根に栄養が届きやすくなりますし、頭皮を柔らかくする効果も期待できます。

頭には前頭筋や側頭筋、後頭筋がありますが、頭頂部には筋肉がないので、
頭頂部を動かして適度に刺激を与えることが大切だそうです。

もちろん、前頭筋、側頭筋、後頭筋の筋肉も動かさなければ固まってきますので、
頭皮マッサージで刺激を与えてあげることがケアの部分では大切です。

また、マッサージも指の肌で擦るのではなく、
揉みこんであげるイメージで頭皮を動かすという感覚で行いましょう。

 

擦らず頭皮を動かすという意味では、シャンプーも大切で、

薄毛や抜け毛のトラブルを抱えている方でも、常に新しい髪は生えてきています。
ただ、そのような方は新しい髪が成長する前に抜け落ちたり、
成長サイクルが通常より短くなってきている状態になっていますが、

新しい髪は特に抜けやすいそうです。

特にシャンプー時は刺激が一番加わりやすいですから
優しくマッサージするように洗うこともケアの面では大切だそうです。

 

このことは、
ヘアカウンセラーの板羽先生がTVでも仰っていました。
因みに著書はこちら

薄毛や抜け毛にお悩みの方、また将来心配の方はお金の掛からない
シャンプーの仕方やマッサージに着目した方法なので、参考にしてみては如何でしょう。