頭皮の血行、血流を良くする入浴時のワンポイント | 髪と頭皮の健康ガイド

頭皮の血行、血流を良くする入浴時のワンポイント


毛髪が薄くなりやすい人の特徴として『頭皮が硬い』ということがよく言われています。

頭にも筋肉があるのでマッサージで動かして血行を良くして上げる事が大切です。
頭皮のマッサージに関して詳しくはコチラの記事をご覧下さい。

マッサージとは別に、ここで伝えたいワンポイントは入浴時に冷水と温水を交互に浴びる方法です。

水風呂が身体に良いということは医学的にも実証されているということを、

アンチエイジングでメディアでも活躍している南雲医師がTVでも仰っていました。
著書はこちら、因みにこの方アンチエイジングの著書が中心です。

 

人間の身体は、体温を調節する機能が備わっているので、水で冷やしてあげることによって、
体内では身体を温めようとする働きが活発になるので、結果的に体温が上昇するということです。

実際、私も入浴の最後には我慢して冷水を浴びてから出るようにしています。
もちろん、その時は冷たいから寒いですけど、少し経つと徐々に身体がポカポカしてくるのがわかります。

これは、頭皮にも応用が利くことで、シャンプーした後、冷水と温水を1分くらいずつ交互に2~3回繰り返して浴びることで、冷やすと体内では温めようとする働きをしますから、血行促進して頭皮の健康を促進する狙いです。

この方法は、昔から何度か、専門家の話としてメディアで見聞きした方法です。
数年前過ぎて覚えていませんが、それから私自身実践している方法です。

冷水って最初は相当抵抗あると思いますが、慣れると気持ちよいですよ。
浴びているときより、その後温まってくるのが実感できるときね。