髪と頭皮の関係について | 髪と頭皮の健康ガイド

髪と頭皮の関係について


髪と頭皮の関係を、畑に置き換えてみるとヘアケアの考え方がわかるのではないかと考えて見ました。

栄養をたっぷり含み元気に育つ食物は、ミネラルを豊富に含む健康な土から生まれます。

実際に、二毛作で常に食物を育てていたり、栄養分の足りない土から育った食物は栄養価が低くなる傾向にあるということは、
社会科でも少し触れる部分で、耳にしたことがあると思います。

毛髪も、それを生やして育てるのは毛根であり、頭皮です。

頭皮も顔やその他の肌と一緒で、潤っていることが健康には必要です。
乾いているとカサついてフケやかゆみの原因にもなってしまいます。

健康な髪を生やす為には、血行も良く潤っている状態がベストと言えるでしょう。
そう考えるとヘアケアは頭皮の健康から見つめなおすと良いと思います。

実際に、過去薄毛や抜け毛に悩んだ私自身、育毛剤だけに頼っていたときには薄毛や抜け毛が止まったと実感できることはありませんでしたが、育毛シャンプーによる頭皮ケアも併用してから、明らかな変化が実感できました。

毛根に活力を与える育毛剤と、頭皮にうるおいを与え健康な状態へと導く育毛シャンプーの併用は、
総合的に頭皮の状態を見直すためには必要不可欠だったと感じています。

育毛シャンプーに見直してからは、薄毛や抜け毛に悩まされる以前からずっと悩まされていたフケやかゆみも治まりました。

それまではCMで芸能人が気持ち良さそうに使っている安価なシャンプーを使っていましたが、
どれを使ってもフケやかゆみに悩まされ、酷いときには炎症も起こしていました。

今思えば、安価なシャンプーはメーカーや商品が違っても臭いや色が違うだけで中身はどれも同じようなものですから、
違うものを使ったところで症状が改善されることなんてありませんでした。無知とは恐ろしいものです。

それだけ、私の頭皮はデリケートだったということにもなってしまいますが、
でも、フケやかゆみの症状が出にくくなるのと時期を同じくして、徐々にではありますが髪の毛にもハリやコシが蘇ってきて、抜け毛も減ってきましたから、鏡で見ても地肌が気になることもなくなってきましたし、何より周りの目が気になりだしていたし、セットしてもボリュームがないからすぐにペタッとなってしまったり、雨に当たった日なんて最悪ですぐにベチャベチャになってしまってました。

髪の毛1本1本が細くなっていると、雨に当たったときすぐに水を吸収してしまうんです。

正直、結構なストレスになっていたと後から思い返しても思います。

だから、髪の毛の健康を考えたとき、頭皮の健康を第1に考えるべきだと思います。
その為におすすめなのが育毛シャンプーです。
頭皮にうるおいを与えて、健康へと導く成分が配合されていますから、女性のスキンケアと同じ発想で頭の老化予防として使うことをおすすめします。